管理薬剤師に求められるスキルと転職活動

MENU

管理薬剤師に求められるスキルと転職活動

 管理薬剤師に転職するときに必要なスキルは、次のようなものになります。薬剤師として3年以上の実務経験、薬局運営の管理能力、薬事法と、関係法規を理解している、保険請求業務などの医療事務も出来ることです。

 

 全ての能力があれば大変有利になりますが、最低限必要な資格は薬剤師免許だけになります。そのため、それまでの経験や必要なことを勉強していたり、その意思があることを伝えれば効果的です。

 

 既に経験していれば最大の実績になりますし、次のステップアップとして専門薬剤師の道もあります。まずは、管理薬剤師としてキャリアアップを狙うとよいです。

 

 日常の業務には、薬局管理帳簿の記載や管理、医薬品の購入や販売と品質管理などがあります。医薬品の購入や販売では、リスクマネージメントに基づいた鮮度管理の徹底や、薬の購入、販売、在庫管理の最終責任、伝票整理と薬事法に基づいたファイリングが必要です。

 

 また、薬事管理では各医薬品の回収、麻薬や覚せい剤の原料、向精神薬、毒物劇物の許可や保管と帳簿の管理、医薬品市販直後調査、DI業務として医薬品に関する最新情報を常に収集して整理、保管などを行います。

 

 他にも、構造設備の管理に、法律で定められている各種表示と保管義務、医薬品とそれ以外の製品の保管や陳列、薬局内の整理整頓と衛生管理、その他の薬剤師や従業員の勤怠管理などの業務があります。

関連ページ

調剤薬局の労働環境と違い
調剤薬局の労働環境と違いについて解説します。薬剤師といっても職場によって業務内容が異なってきます。ここでは調剤薬局のお仕事について見てゆきます。
病院の労働環境と違い
薬剤師のお仕事で病院というケースがあります。ここでは、病院の労働環境と違いについて説明したいと思います。薬剤師の方で病院勤務を希望する方は非常に多いです。よく理解するようにしましょう。
女性薬剤師の産休と働きやすさ
女性の方で薬剤師として活躍されている方は非常に多くいらっしゃいます。そこで気になるのが産休をもらえるかどうかです。薬剤師の産休と働きやすさについて解説します。
20代薬剤師の働き方と平均年収
20代薬剤師の働き方と平均年収についてお答えします。20代の方はどれくらいの年収がもらえるか気になるところです。他の職業と薬剤師の年収を比較しながら説明いたします。
20代薬剤師に求められるスキルと転職
20代薬剤師に求められるスキルと転職はどのようなものか気になると思います。薬剤師は一般的には給料もよく人気の職業として知られています。転職する場合はどういう待遇かについても解説します。
20代薬剤師の転職のきっかけ
20代の薬剤師の方でも引越しや職場関係、給料の面で転職を考える人も多い状況です。薬剤師の転職状況はどのようなものか、あるいは、薬剤師の転職のきっかけは何でどういう職場を希望しているかを考察します。
転職先に求めるもの:職場の雰囲気
薬剤師の転職先に求めるものとして職場の雰囲気を第一に挙げる人が多いです。やはり職場環境が良くなければ長く続けることはできません。職場環境の良し悪しを見極める方法などもご紹介します。
薬剤師のスキルアップと仕事内容
薬剤師のスキルアップと仕事内容について説明したいと思います。薬剤師は給料は良いといわれていますが、スキルを身に着け報酬もさらにアップすることができます。
薬剤師転職:仕事の変化
薬剤師転職:仕事の変化についてお伝えします。薬剤師は需要がかなりありますので転職も比較的容易にできますが、転職後、仕事の変化で悩む方もいらっしゃいます。