薬剤師のスキルアップと仕事内容

MENU

薬剤師のスキルアップと仕事内容

 薬剤師は、医師の処方箋に基づいた調剤業務をメインとしつつ、的確な服薬指導や薬歴管理をすることが求められます。そして、服薬指導に関しては、食前や食後等の服用するタイミングを的確に説明しなければ、症状が改善されなかったり、更には副作用がでてしまうこともあります。

 

 即ち、調剤業務や服薬指導等の仕事内容は、当然のことながら、患者さんの生命にかかわる重要な仕事です。しかしながら、多くの薬剤師の人は、その重要な仕事に従事しながら、自らのスキルアップのことを考えて転職を考えることが多いのも事実です。

 

 例えば、調剤薬局から病院に転職することで多くの調剤業務を経験しつつ、様々なケースの服薬指導の経験を積み、更には手術後のテクニカルな服薬指導を経験したいと希望するケースもあります。

 

 また、多くの市販薬の知識を身に付けると同時に、市販薬だけでなくサプリメント・健康食品等の知識や販売スキルを身に付けるために転職する人もいます。

 

 言い換えれば、薬剤師はスキルアップを目指すことが可能な職種であり、転職後の仕事内容や待遇に関しても、極めて魅力的であることが大きな特徴です。そして、そのスキルアップは、自分自身のキャリアになることも大きなポイントです。

 

関連ページ

調剤薬局の労働環境と違い
調剤薬局の労働環境と違いについて解説します。薬剤師といっても職場によって業務内容が異なってきます。ここでは調剤薬局のお仕事について見てゆきます。
病院の労働環境と違い
薬剤師のお仕事で病院というケースがあります。ここでは、病院の労働環境と違いについて説明したいと思います。薬剤師の方で病院勤務を希望する方は非常に多いです。よく理解するようにしましょう。
女性薬剤師の産休と働きやすさ
女性の方で薬剤師として活躍されている方は非常に多くいらっしゃいます。そこで気になるのが産休をもらえるかどうかです。薬剤師の産休と働きやすさについて解説します。
20代薬剤師の働き方と平均年収
20代薬剤師の働き方と平均年収についてお答えします。20代の方はどれくらいの年収がもらえるか気になるところです。他の職業と薬剤師の年収を比較しながら説明いたします。
20代薬剤師に求められるスキルと転職
20代薬剤師に求められるスキルと転職はどのようなものか気になると思います。薬剤師は一般的には給料もよく人気の職業として知られています。転職する場合はどういう待遇かについても解説します。
管理薬剤師に求められるスキルと転職活動
薬剤師として経験を積むと、次に目指すべき地位として管理薬剤師が多いです。ここでは、管理薬剤師に求められるスキルと転職活動についてご説明いたします。
20代薬剤師の転職のきっかけ
20代の薬剤師の方でも引越しや職場関係、給料の面で転職を考える人も多い状況です。薬剤師の転職状況はどのようなものか、あるいは、薬剤師の転職のきっかけは何でどういう職場を希望しているかを考察します。
転職先に求めるもの:職場の雰囲気
薬剤師の転職先に求めるものとして職場の雰囲気を第一に挙げる人が多いです。やはり職場環境が良くなければ長く続けることはできません。職場環境の良し悪しを見極める方法などもご紹介します。
薬剤師転職:仕事の変化
薬剤師転職:仕事の変化についてお伝えします。薬剤師は需要がかなりありますので転職も比較的容易にできますが、転職後、仕事の変化で悩む方もいらっしゃいます。